各種保険の利用について

交通事故の被害に遭われた場合、加害者側の対人賠償保険を利用し、加害者側の保険会社が治療費や休業損害の仮払いを受けて治療を続けているのが一般的であると思います。

 

しかし、治療費の支払いを打ち切られた場合など、なるべく被害者の方にご負担が発生しないように健康保険、人身傷害保険、労災保険の利用をお勧めする場合があります。

 

特に健康保険は、加害者側の保険会社が費用を負担している場合でも併用できるので、いつ治療費の支払いを打ち切られるか分からないという状態にならないように安心して治療を受け続けるため、その利用が推奨されます。

 

各保険の種類別に説明します。

人身傷害保険について
健康保険について
労災保険について

学校事故について