お客様の声インタビュー ~第19回 I様

ご相談のきっかけ

 通っている整形外科にポスターが貼ってあったことがきっかけです。ポスターを見て「整形外科に貼ってあるので、交通事故に詳しいのかな」と思いましたし、病院に貼ってあるということで、信頼性があると思い、相談に伺いました。

 

初回の印象

 初めてのことなので、何もわからなかったのですが、フローチャートなどを使って全体の流れの説明をしてもらえて、わかりやすかったです。おおよその期間も書いてあって、具体的な期間が見えたことも、とてもよかったです。

他の法律事務所にも相談に行きましたが、その先生は質問に対して、パソコンで調べながら答えていたのでとても不安でした。澁谷先生は、質問してもすぐに答えてくれたので、信頼できると思いましたし、交通事故に詳しいのだなと思いました。

 

また、ざっくりした慰謝料の相場や後遺障害等級の申請などについて、専門的な内容についても話を聞けた点もよかったです。

初回相談の時には、相手方損保会社より打ち切りの話もあったのですが、それに対してもどうしたらよいかわからなかったので、先生からのアドバイスがあって助かりました。

 

依頼してよかった点

 物損の相手方損保会社との交渉は、自分で行っていたのですが、車の修理代の金額が低すぎて、非常に不満でした。納得がいかないものの、交渉の仕方がわからずに相手方損保会社の方に強めに言ってしまったこともありました。私の車は年式が古かったのですが、非常に愛着のある車でした。そんな車が元通りにならないことについて、『愛着』の部分はどうしても賠償としては金額になりにくいという点を半分は納得していましたが、半分は納得いかない気持ちがありました。

自分で交渉を行っていると感情が入ってしまい、つい感情的に怒ってしまったりしていたので、そのあたりも第三者である先生に窓口を変わってもらい、冷静に交渉していただけた点が良かったです。

 

また慰謝料についても、友人の話などを聞いても状況によって全く金額が違うので、相場が全然わからなかったのですが、先生がどのくらいが相場になるのかを説明してくれた点が良かったです。

 

自分自身で交渉していたら、納得できないという気持ちから、限度なく大きい金額を相手に求めてしまうところでした。そのことで、もし裁判になったら時間もかかるし、逆に損をする可能性もあったので、そのあたりの限度を先生が教えてくださったことで、最終的に獲得できた金額があるのかなと思います。

 

ご依頼後の弊所の対応やチャットワーク(チャットアプリ)導入に関するご感想など

 連絡すると先生や事務員の方がいつもわかりやすく説明していただいたので、助かりました。

 

チャットワークについては、「見返せる」という点と「写真やデータを送れる」という点がとてもよかったです。

 

電話で聞いたことを忘れてしまったり、出先だとメモが取れないこともあったので、文章で記録が残っていると、わからなくなっても見返せる点が良かったです。

また、示談交渉中も損害計算書を郵便ではなくチャットワーク上でやり取りできたので、スピード感をもって進んでいた点が良かったです。

 

 

弁護士が関与した結果に対する感想

 休業損害について、交渉中は金額に納得がいかず、そのやりとりも非常にストレスだったのですが、先生が間に入ってくれたことで助かりました。自分で交渉していたら、電話のたびに神経を擦り減り減らすことになっていたかもしれません。

 

味方である先生からの説明はありがたかったですし、味方である先生からの説明ということで、その都度納得もできました。最終的な示談時には、不満だった休業損害の金額もしっかりと獲得できて、先生にお願いして本当によかったと思いました。

 

先生にお願いしていなければ、この期間とこの金額での示談はできなかったと思います。

 

 

 

I様、お忙しいところ本インタビューにご協力いただき、ありがとうございました!

 

>>> 解決事例一覧はこちら
>>>お客様インタビュー一覧へ