スタッフ採用

当事務所スタッフ採用選考への応募をご検討中の皆様へ

所長 弁護士  阿 部 貴 之シーライト藤沢法律律事務所のスタッフ採用ページをご覧の皆様,当事務所に興味を持っていただき有難うございます。
当事務所は,所長弁護士阿部貴之がこれまでの弁護士経験で培ったノウハウを活かし,法律問題でお困りの方々のお力になるとともに,藤沢の町の活性化を目指して,平成27年1月に開設した法律事務所です。
開設からの日は浅い法律事務所ですが,活気にあふれた藤沢の町と共に,これから大いに発展していこうという気概を持って運営しております。

事務職員の多くが法律事務未経験からのスタートです

法律事務の仕事というと,難しい仕事ばかりと戸惑われる方も多いかもしれませんが,事務職員のほとんどが異業種からの転職者で前職の経験もさまざまです。
法律に関する知識がないのに,法律事務ができるのか不安の声もありますが,『誰かを支える仕事がしたい』『やりがいを感じる仕事がしたい』という気持ちがあれば,法律の知識や経験は一切不要です。
事務職員の仕事は資料作成,電話・来客の応対,事務用品の発注など幅広いお仕事になります。最初は聞きなれない単語が出てきたりすることもあるかもしれませんが,少人数の風通しのよい事務所なので,分からないことや不安なことなどすぐに誰かに聞ける環境です。ぜひ今までの経験を生かして一緒に仕事をしましょう。

女性が活躍できる職場環境

当事務所は,女性に働きやすさを感じてもらえるように,時短勤務制度を利用した働き方が選べるなど,長く活躍していただけるような職場環境の充実に取り組んでいます。プライベートとも両立できますし,子育て中の方でも相談しながら働くことができます。

 

【スタッフの声】
・現在,週3日間もしくは,週によって,4日間勤務していますが,就業日程も臨機応変に対応していただいており,非常に働きやすい職場だと感じています。事務所内の雰囲気も非常にアットホームですので,日々,楽しくお仕事をさせていただいています。法律業務で分からない点は,阿部先生が丁寧教えてくださるので,実務上での不安もありません。
・子育て中で時短勤務をしています。子どものお迎えの時間などを考慮していただいて,働きやすい職場です。最初は覚えることも多く,ペース配分がつかめずに戸惑うこともありましたが,先生やスタッフに支えられてお仕事ができています。

 

皆様のご応募をお待ちしております。

募集要領

仕事内容 電話対応・来客対応・書類の封書作業・予約管理などスタッフと一緒に業務を学んでいきましょう。
 対象となる方 資格・経験一切不問
未経験者歓迎
 勤務地 神奈川県藤沢市
アクセス JR東海道線・小田急江ノ島線 藤沢駅 徒歩7分
詳細は当ホームページの「アクセス」をご参照ください。
 勤務時間 週2~4日
9:00~19:00の間で5~7時間の勤務
 給与  時給 1000円
 休日 (土・日)祝日
 待遇・福利厚生 昇給あり
雇用・労災保険
交通費支給(上限1万円)
オフィスカジュアル
採用予定人数 1名 業容拡大のため
連絡先/担当者 0466-53-9340 cright@fujisawa-kotsujiko.com  担当/関

当事務所の活動方針

ここで,当事務所の活動方針の一端をお示しします。
ご応募のご参考に,ぜひご一読ください。
弁護士阿部貴之は,これまで,交通事故被害に遭われた方達から300件超の法律相談をお受けし,100件超の交通事故事件を,被害者の方の代理となって扱って参りました。その中で常に感じていたことは,交通事故被害者の方は,大きな不安を抱えており,頼れる味方が欲しいという気持ちを強く思っておられるということでした。

交通事故の被害者の方は,不幸にも突然の事故に見舞われた一般の個人の方です。対する相手方は損保会社の担当者であり,交通事故の法律問題に関する知識・経験を多く備えております。当然,両者の交渉力は大きくかけ離れております。そのため,交通事故被害者の方は,賠償法実務の知識がないがために,事故による負傷で辛い目に遭うだけでなく,さらには,いつ治るともはっきりしない不安を感じる治療のさなかで治療費の支払いを打ち切られ満足な治療を受けられなかったり,勤務先からの理解を得られず職を失いかけていたり,後遺症が残ったにもかかわらず証拠の不足により後遺障害に関する適正な補償を受けることもできなかったりという,肉体的のみならず,精神的・経済的な側面からも,いわば三重の苦境に立たされております。ある日突然このような立場に立たされてしまうことを思えば,大きな不安を抱えているのも当然です。

そのため,弁護士阿部貴之は,一人でも多くの交通事故被害者の方に少しでも安心を得られるようになっていただきたいとの思いから,身近に寄り添い気軽に相談できる地域密着型の法律事務所というコンセプトで,当事務所を,ここ藤沢の地に開設致しました。
よって,当事務所は,第1の目標として,弁護士阿部貴之がこれまで培った交通事故事件・医療事件における弁護士業務経験を生かし,交通事故の被害に遭い,肉体的,精神的のみならず経済的にも劣勢の立場に立たされた被害者の方達が安んじて治療を受けられ,かつ最終的に適正な補償を受けることができるようにし,もって,これまでの生活を取り戻せるようにするという,社会的に大きな意義のある活動をしていきたいと考えております。

また,弁護士阿部貴之は,交通事故,医療の法律問題のほか,個人の方の相続問題,中小企業様の法律問題についても少なからず経験を積んで参りました。その中では,例えば,労働者と会社とのわずかなボタンのかけ違いが会社組織に大きな傷跡を残し,労働者の方も生活の糧を失うといった大きな不幸をよんでいることです。また例えば,事前にわずかに対策しておけば防げたものの,何の対策もしなかったために「相続」が「争続」となり,親類縁者が長きにわたり骨肉の争いを繰り広げざるをえない不幸な場面もありました。
そこで,当事務所は,第2の目標として,大きな不幸を呼ぶ前に事前対策のお手伝いをし,大きな不幸があった場合でも傷を少しでも小さなものに食い留め,地域の個人・中小企業の皆様の永続的発展をお助けするという,第1目標同様に社会的に大きな意義のある活動をしていきたいと考えております。

 

事務所スタッフの声

1.所員(従業員)にとってシーライト藤沢法律事務所はどんな印象ですか?

アットホームな事務所で、常に笑いが絶えません。阿部とも遠慮することなく仕事の話しができます。明るい雰囲気の事務所で、風通しがよいので、入所後はすぐに打ち解けることができると思います。

2.代表弁護士である阿部貴之先生はどんな方ですか?

大学に入学して以来、前職の法律事務所勤務も含めて、50名以上の弁護士の先生方にお会いしました。

その中でも阿部は、お客様や所員(従業員)など、相手の立場を問わず、最後まで話を聴く優しい弁護士です。

たとえば、多くのお客様が、当初は弁護士に対して身構えるものですが、初回面談が終わるころには、緊張もほぐれ、身の上話もされます。

熱意をもちつつ誰とでも気さくに話すと同時に、お客様との会話の中にも弁護士らしいバランス感覚を感じます。

3.やりがいを感じるのはどんな時?

私は事務職なので、コツコツとした事務作業が好きで、ミスのない書類作成や(順調に)事件が解決することにやりがいを感じます。

もっとも、交通事故被害者の方から、「いつも親身に話を聞いてくれてありがとう」など、「ありがとう」という一言は何にもましてうれしいです。

  0466-53-9340
メールでのお問い合わせはこちらご相談の流れはこちら