弁護士採用

第70期司法修習生向け就職説明会

シーライト藤沢法律事務所の採用に興味をお持ちいただきまして,ありがとうございます。
当事務所は,業容拡大のため,第70期司法修習生の募集をおこなっております。
当所は,平成28年10月10日(月・祝)に開催される東京三弁護士会就職合同説明会へも参加致します。
当所にご興味をお持ちの方は,説明会に是非ご参加下さい。

 

※70期生採用は終了いたしました。

 

日時

平成28年10月10日(月・祝) 11:00~16:30

場所

東京流通センター2階 第一展示場A~Dホール

対象

第70期司法修習生

採用予定人数

1~2名

休業日

土・日・祝日,夏季・冬季休暇

勤務時間

裁量性

予定年棒

420万円~(別途,業績に応じた賞与,事務所への貢献に応じた昇給ないし歩合での付加報酬等)

その他

個人受任:可
個人受任時:設備使用 可
経費分担:有

当事務所第70期司法修習生採用選考への応募をご検討中の皆様へ


所長 弁護士  阿 部 貴 之
シーライト藤沢法律律事務所の弁護士採用ページをご覧の皆様,当事務所に興味を持っていただき有難うございます。
当事務所は,所長弁護士阿部貴之がこれまでの弁護士経験で培ったノウハウを活かし,法律問題でお困りの方々のお力になるとともに,藤沢の町の活性化を目指して,平成27年1月に開設した法律事務所です。
開設からの日は浅い法律事務所ですが,活気にあふれた藤沢の町と共に,これから大いに発展していこうという気概を持って運営しております。

代表メッセージ

シーライト藤沢法律事務所の弁護士採用ページをご覧いただき有難うございます。
当事務所は開設してからようやく2年目を迎えようとしている歴史の浅い事務所ではありますが,これから取り扱い分野を増やし,多くの方により良いサービスを提供していこうという思いで運営している伸び盛りの事務所です。
弁護士は皆オールラウンドプレイヤーであるべきだと思いますが,一人の人間が扱うことのできる仕事の量にはどうしても限界がありますので,あらゆる分野において質の高いサービスを提供できるほどの経験を積むということは極めて困難と言わざるをえません。取扱い分野をある程度絞って注力することで,特定分野について質の高いサービスを提供できる法律事務所が増加してきた昨今の情勢をかんがみるに,今後長い年月事務所を存続させていくには,質の高いサービスを提供することで競争力を身に着ける方向へシフトすることが不可欠です。そのためには,ある程度取り扱い分野を絞る必要があります。
しかし,一つの分野に特化しすぎた場合,何らかの事情でその分野に関連する業界に大きな変化があった場合,事務所が生き残ることはできません。個人の方を対象とした債務整理・破産の分野などはその一例であろうといえます。
そのため,現在,当事務所は交通事故分野に特化しているものの,私としては,オールラウンドプレイヤーでありたいという思いも捨てておりませんので,今後,ニーズの有りそうな分野については意欲的に取り組み,質の高いサービスを提供できる分野を増やしていこうと考えておりますが,私一人の力には限界があります。
そこで,この気持ちに共鳴していただける,質の高いサービスを提供できる分野を増やしながら一緒に事務所を作っていこうという意欲を持っていただける方に,ぜひご入所いただき,事務所作りを手伝っていただきたいと切望しております。そのような皆様のご応募を心より歓迎致します。

事務所紹介

(1)当事務所のビジョン
当事務所は5つのビジョンを掲げております。

5つのビジョンはこちら>>>

この5つのビジョンを集約すると,究極的には,「当事務所と縁を結んだ人々が幸せになれるような事務所を作っていく」というものになると思います。
「縁を結んだ人々」の中には依頼者の方はもちろんですが,当事務所の所員も含まれます。弁護士を含むすべての所員が充実した仕事,人間関係を持てるような事務所を作っていくことで,より多くの人々の幸せにつなげていくことが当事務所の願いです。

(2)業務内容
注力分野(交通事故分野)
この分野は一見するとルーチンワークの退屈な分野であると見られがちですが,実は過去の多くの交通事故裁判例のほか,保険実務,労災実務,医療分野についての横断的な知識,理解,論理力を必要とされる奥の深い分野です。私自身,これまでかなりの事件数を処理してきましたが,未だに判断に迷う場面にしばしば遭遇します。
しかも,適切な事件解決をするには,個人の依頼者の方とかなり密接な人間関係を築いていかなければならない分野でもありますので,法的な解決力だけでなく人間力も磨かれる,とてもやりがいの分野であると思います。
交通事故分野は当事務所の事業の柱であり,平成27年1月開設当初より多くの方からご相談をいただき,現時点でお問い合わせ件数は400件を超えました。受任件数も累計130件を超えましたので,皆さんが入所されるころに担当していただくことになる事件数は相当の件数になることが見込まれます。
私自身これまで相当数の交通事故事件を処理したり,交通事故事件を長年取り扱ってきた弁護士に師事したりするなどして,相当量の経験を積んで参りました。同業の友人や先輩・後輩からも,交通事故事件の処理についてはよく相談を受けるほどです。
当事務所に入所していただいた方には,私の培ったノウハウを余すところなく身に着けてもらえるよう,法律相談や法廷に同席し,理解の難しい論点や実務上の問題点について丁寧に指導します。事件処理の流れが理解できてきたところで徐々に主担当事件を持ってもらい,最終的には1人でスムーズな事件処理ができるようになってもらいたいと思っております。
したがって,当事務所に入所していただいた方は,交通事故事件の処理に関しては,1年程度で一般の弁護士よりも高度なスキルと相談力・受任力を身に着けることができると思います。
そして,私の経験上,たとえ1つの分野であっても,その分野に限っては自信を持って処理できるということは,弁護士としての大きな自信につながります。
よって,当事務所は,自分の柱になる得意な分野を早期に会得し,早期に弁護士としての自信を確立したいという方に向いているといえます。

その他の分野
交通事故分野以外には以下の分野について取り扱いがあります。これらの分野については,新たに入所された弁護士の方と当事務所の特性を活かすことができる分野であれば,今後主要な事業分野として強化していきたいと考えております。また,これら以外の分野でも芽のある分野については意欲的に取り組んでいきたいと思っております。そのため,当事務所と致しましては,得意な分野を増やすことに挑戦したいという方を全力で応援し,一緒に挑戦していきたいと思っております。
よって,当事務所は,複数の分野に専門性を持ちたいという気概をお持ちの方にも向いているといえます。
・労災事故分野
・不動産分野
・相続分野
・企業法務分野
・離婚分野

その他の業務
・セミナー・勉強会・法律相談会
これまでに以下のようなセミナー・勉強会・法律相談会を開催ないし参加して参りました。
今後入所される方にも,ぜひ一緒に取り組んでいただきたいと思っております。
・接骨院向け交通事故勉強会
・損保代理店向け交通事故勉強会
・整形外科医院向け院内勉強会
・整形外科医院における院内交通事故無料法律相談会
・横浜駅貸会議室における交通事故無料法律相談会
・相続セミナー(積水ハウス株式会社主催)
・ホームページに掲載する原稿作成等
・各種ニュースレター,メールマガジンの発行

(3)最後に
弁護士が成長するためには,様々な分野で様々な人と交流していくことがとても重要であると思います。私も,当事務所を開設するまでの8年間に,様々な分野で様々な人と交流し,様々な経験を積みました。
私としては,今回の募集で入所していただいた新人弁護士の方が,そのような経験を積んでいくことができるような事務所を作っていきたいと考えておりますので,チャレンジ精神と弁護士としてのキャリアパスを真剣に考えておられる方に対して,自信を持って入所をお勧め致します。
ご応募お待ちしております。

事務所スタッフの声

1.所員(従業員)にとってシーライト藤沢法律事務所はどんな印象ですか?

アットホームな事務所で、常に笑いが絶えません。阿部とも遠慮することなく仕事の話しができます。明るい雰囲気の事務所で、風通しがよいので、入所後はすぐに打ち解けることができると思います。

2.代表弁護士である阿部貴之先生はどんな方ですか?

大学に入学して以来、前職の法律事務所勤務も含めて、50名以上の弁護士の先生方にお会いしました。

その中でも阿部は、お客様や所員(従業員)など、相手の立場を問わず、最後まで話を聴く優しい弁護士です。

たとえば、多くのお客様が、当初は弁護士に対して身構えるものですが、初回面談が終わるころには、緊張もほぐれ、身の上話もされます。

熱意をもちつつ誰とでも気さくに話すと同時に、お客様との会話の中にも弁護士らしいバランス感覚を感じます。

3.やりがいを感じるのはどんな時?

私は事務職なので、コツコツとした事務作業が好きで、ミスのない書類作成や(順調に)事件が解決することにやりがいを感じます。

もっとも、交通事故被害者の方から、「いつも親身に話を聞いてくれてありがとう」など、「ありがとう」という一言は何にもましてうれしいです。

 

 
0466-53-9340
メールでのお問い合わせはこちらご相談の流れはこちら