【教えて!弁護士さん!】vol.10 股関節の脱臼骨折・変形性股関節症

股関節の脱臼骨折・変形性股関節症

藤沢太郎
友人の秦野さんが交通事故に遭って,股関節の脱臼骨折を負ってしまい治療中です。
弁護士
そうなのですね。それは大変でしたね・・・。秦野さんは車に乗られていたのですか?
藤沢太郎
そうです。「ダッシュボード損傷」と聞いたのですが,どういう意味なのでしょうか?
弁護士
「ダッシュボード損傷」とは,座席に座っていてダッシュボードに膝を打ちつけられ,股関節に前方から後方に大きな力が加わり,大腿骨が後方にずれ,股関節に脱臼を生じることです。
藤沢太郎
「脱臼」と聞くと,軽い怪我というイメージがあったのですが,そうでもないのですね。
弁護士
その通りです。特に交通事故のように強い衝撃を受けた場合には,骨の損傷や周辺組織の損傷,神経損傷を伴うことがあります。股関節脱臼は,すばやく整復しないと高い確率で大腿骨の骨頭が壊死してしまうそうです。それに伴い,股関節の軟骨等が広範囲に傷つき,股関節が変形していく,変形性股関節症に移行することが考えられます。
藤沢太郎
変形性股関節症!?
弁護士
関節の軟骨部が摩耗し,骨に変形をもたらす傷病名です。症状が進行すると,長時間の立ち仕事や歩行が困難になることもあります。
藤沢太郎
秦野さんは大丈夫かな・・・。心配になってきたので,話を聞いてきます。他にも心配なことがあれば,弁護士さんに相談するように伝えますね。

似顔絵メーカー(http://www.nigaoemaker.jp/generator/

 
0466-53-9340
メールでのお問い合わせはこちらご相談の流れはこちら