【教えて!弁護士さん!】vol.2 外国人の交通事故

外国人の交通事故

  藤沢太郎
先生、藤沢に住む外国人が、交通事故の被害にあったらどうすればいいんですか?
   弁護士
まず、藤沢市のごみ袋にも外国語が書いてあるように、藤沢にも多くの外国人が住んでいます。例えば、ごみ袋には、韓国語、中国語、英語などで書いてありますね。実際、韓国、中国、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、ミャンマー、インド、インドネシア、アメリカ、イギリス、ドイツ、フランスなど多くの外国の方が住んでいます。
  藤沢太郎
先生は、交通事故に限らず外国の方の相談にのったことがあるんですか?
   弁護士
はい、交通事故では中国出身の方の事件を担当したことがあります。それ以外ではドバイ在住(チュニジア出身)の方の法律相談にのったことがあります。
  藤沢太郎
そうなんですね。交通事故の被害にあったら日本の法律が適用されるんですか?それとも、被害者や加害者の国籍の法律なんですか?あるいは、症状固定地の法律?
   弁護士
はい、交通事故では中国出身の方の事件を担当したことがあります。それ以外ではドバイ在住(チュニジア出身)の方の法律相談にのったことがあります。
  藤沢太郎
先生はいろいろご存知ですね。
   弁護士
永住された方と旅行などで一時滞在の方とは、取り扱いが若干異なりますので、詳しくは面談時にご確認ください。

似顔絵メーカー(http://www.nigaoemaker.jp/generator/

 
0466-53-9340
メールでのお問い合わせはこちらご相談の流れはこちら