交通事故に強い弁護士はどうやって見極めれば良いのか?

交通事故に強い弁護士が必要な理由

交通事故の被害に遭ってしまった場合、保険会社との関係や病院・医療機関との関係などに問題を感じている方が多くいらっしゃいます。

 

例えば、交通事故によりケガをしてしまい、治療のため通院しているにも関わらず、保険会社から突然治療費の支払い打ち切りを宣言されたり、医師から治療の終了を告げられることがあります。まだケガの具合も良好でない状態で、どうしたら良いのか分からず、精神的にもストレスを抱えてしまう方がいらっしゃいます。

 

また、被害者に過失がない場合、被害者は、加害者側の保険会社と直接示談交渉をおこなわなければなりません。交通事故の示談交渉とは、事故を起こした加害者と被害者の間で、損害賠償金額などを話し合いによって決めることを言います。ただし、ほとんどの加害者は、任意保険に加入しているため、加害者側の保険会社が加害者に代わって示談交渉をおこないます。保険会社の言い分に納得できないものの、どう交渉していいのか分からず困っているというご相談も弊所に多く寄せられます。

 

「治療をまだ続けたいのに治療費を打ち切られそう」、「損害賠償金額に納得できていないが、保険会社から示談をせかされている」など、被害者にとって不利な状況を有利な状況に変え、解決へと導くためには、交通事故の実務経験や取扱件数が豊富な交通事故に強い弁護士へ依頼することをお勧めいたします。

 

ここでは、数多くある弁護士事務所の中で、どのように交通事故に強い弁護士を見極めたら良いのかを紹介いたします。

 

 

交通事故に強い弁護士とは

弁護士の取扱う業務にはたくさんの分野があります。どの弁護士に依頼しても交通事故問題を有利に解決できるというわけではありません。交通事故分野は、特殊な分野となっているので、法律に関する知識だけではなく、交通事故の判例、自動車保険、医療分野といった多くの知識を必要とします。

 

交通事故に積極的に取り組んでいる弁護士は、常時数多くの交通事故問題に関わっているため、解決のためのノウハウを多く持ち、効果的に解決への道筋を作っていくことができます。そのため、交通事故に強い弁護士かどうかを見極めるポイントとして、交通事故に積極的に取り組んでいる弁護士なのかどうかは重要な点になってきます。

 

交通事故に強い弁護士の見極め方のポイント

積極的に交通事故に取り組んでいる弁護士かどうかを見極めるためのポイントは、大きくわけて4つあります。

 

1. 交通事故の取扱件数が多い弁護士
2. 交通事故に関する医療知識や医療機関情報を有している弁護士
3. 交通事故に関する記事を豊富に記載している弁護士
4. 弁護士との面談で確認する

 

1. 交通事故の取扱件数が多い弁護士

交通事故を多く取扱っている弁護士は、交通事故についての実務経験が豊富なので、高い専門的知識を持っています。交通事故に強い弁護士は、その蓄積されたノウハウで、被害者への適切なアドバイスやサポートをおこない、加害者側の保険会社とさまざまな交渉を妥協せずに進めることができます。

 

1-1.被害者への適切なアドバイス

交通事故の取扱件数が多い弁護士は、しっかりと交通事故の流れとその場面場面での対処方法を熟知しているので、被害者にも適切なアドバイスができます。通院中に保険会社から治療費の打ち切りを告げられてしまった場合には、どのように対応すれば良いのかアドバイスをおこないます。また、多重事故など内容が複雑な交通事故の場合でも、交通事故に強い弁護士は、高い経験値から分かりやすく丁寧な説明とサポートをすることができます。

 

> 保険会社から治療費の打ち切りを告げられ、弊所にご相談・ご依頼されたお客様の声をお聞きください

> 複数の交通事故に遭い、弊所にご相談・ご依頼されたお客様の声をお聞きください

 

1-2.保険会社との交渉

 

保険会社との示談交渉の中で、どの程度損害賠償金額が増額されるのかは、依頼する弁護士によって変わってきます。その増額される金額の差が、交通事故に強い弁護士かどうかの差になるわけです。交通事故には、人身事故と物損事故があります。それぞれの事故には、さまざまな損害が発生し、専門的な計算方法によって損害賠償額を算出します。保険会社から提示された示談金額は、弁護士が主張する損害賠償金額に比べ低額になるので、保険会社の提示額に反論する方法を熟知している必要があります。数多くの交通事故を受任し、実務経験豊富な弁護士は、示談交渉も有利に進めることができ、交通事故に強い弁護士と言えます。

 

> 保険会社から示談書を提示された場合の注意点をご紹介します

 

2. 交通事故に関する医療知識や医療機関情報を有している弁護士

交通事故でケガをされた方によっては、治療により完治せず後遺症が残ってしまうケースもあります。そのような場合には、後遺障害等級認定という手続をおこないます。交通事故に強い弁護士は、医学的知識もしっかりと兼ね備えているので、適正な認定を得るための必要な治療や検査、診断書に記載される内容の注意点をアドバイスすることができます。
また、交通事故問題に積極的に協力してくれる医療機関の情報を有している弁護士であるかどうかも見極めのポイントとなります。交通事故問題を納得のいく解決へと導くためには、良い病院を選ぶことも重要な点になるからです。

 

> 後遺障害について詳しく知りたい方はこちら

 

3. 交通事故に関する記事を豊富に記載している弁護士

交通事故に強い弁護士は、交通事故に関するコラム記事を多くウェブサイトに掲載していることが多いです。交通事故に関する記事が充実しているのは、それだけ積極的に交通事故を取り扱っている弁護士と言えるでしょう。

 

4. 弁護士との面談で確認する

1から3の項目については、ウェブサイトから情報を得ることができますが、実際に弁護士と面談をおこない見極めることも大切になります。
相談者の質問に対して丁寧に対応してくれる弁護士かどうか、交通事故に関するアドバイスをしっかりとしてくれる弁護士かどうかなどを面談で確認しましょう。

 


 

交通事故に強い弁護士を探しているなら、お気軽に弊所にご相談ください。シーライト藤沢法律事務所では、620人以上の相談実績、350人以上の受任実績があり、交通事故に精通した弁護士が丁寧に対応いたします。初回相談は1時間無料となっておりますので、初回相談費用の心配もいりません。

お問い合わせはお電話、またはお問い合わせページからお願いいたします。

 

>ご相談の流れについて詳しくご覧になりたい方はこちら

 
0466-53-9340
メールでのお問い合わせはこちらご相談の流れはこちら