鎌倉市にお住まいで交通事故の被害に遭われた方へ

 

代表弁護士 阿部貴之

シーライト藤沢法律事務所は神奈川県藤沢市を拠点とする法律事務所です。

当事務所では、交通事故の被害者救済のために交通事故案件を専門的に取り扱っています。

後遺障害が残ってしまった、または残ってしまいそうな被害者の方たちの事件を、湘南地域で最も多く、最も適切に取り扱える組織体制を持つ法律事務所を目指しています。

 

2015年の藤沢市での開業以来、湘南・西湘地域の皆様を中心に350件を超えるご相談を受けてまいりました。現在、年間100件以上の受任の実績があります。

(2019年2月末現在、600件以上の相談実績・350件以上の事件受任)

 

代表弁護士の阿部は、藤沢の地において独立開業する以前にも延べ300名以上の交通事故被害者の方からご相談を受けて参りました。

 

シーライト藤沢法律事務所では、これら相談・受任の実績に基づく実務経験がご相談者・ご依頼者の方に役立てられるよう励んでおります。

 

既に多くの鎌倉市の皆様からご相談をいただいており、今後も必ず鎌倉市の皆様にお役に立てると思っていますので、お気軽にご相談ください。

 

鎌倉市の交通事故発生状況

鎌倉市における交通事故の発生状況は、鎌倉警察署の発表によると、2017年の鎌倉警察署管内での交通事故の発生件数は436件、負傷者数は15名、死者数は2名となっています。

発生場所は国道134号と藤沢鎌倉線での多く、事故の類型でみると夜間の追突事故になる割合が高いようです。

 

【参考】鎌倉警察署管内 交通事故発生状況 https://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/64ps/64mes/64mes601.htm

 

鎌倉市の推計人口がおよそ17万2000人なので、人口1000人当たりの交通事故発生件数は2.53件となります。神奈川県全体の交通事故発生件数が2万6,212件、神奈川県の推計人口がおよそ917万人で人口1000人当たりの交通事故発生件数は2.85件なので、鎌倉市の交通事故発生率は神奈川県内でもやや低い水準にあります。

 

交通事故の被害に遭われた場合、弁護士に相談・依頼することで、受けとることのできる賠償金額が大幅に増額するというケースが多くあります。例えば主婦の方の場合、賠償実務・裁判実務における休業損害の考え方が被害者保護的のため、弁護士に依頼することでかなり増額できたというケースは多いです。

 

お客様インタビューはこちら>>>

 

交通事故に関して適性な補償を受けるには

事故直後の治療中から交通事故事件の処理に精通した弁護士に相談し、個々の被害状況に応じた適切なアドバイスを得ていた場合とそうでなかった場合では、結果に大きな差が生じるケースは多いです。特に、後遺障害の等級で適切な等級の認定を受けられるか否かというところに違いが生じています。

 

しかし、残念ながらこのような事実をご存知ないというケースが多々あります。交通事故の被害に遭ってしまった場合に必要となる適切な通院・治療・検査の内容や、主治医とのコミュニケーションの取り方、相手損保会社担当者との交渉方法を、弁護士に相談して情報を得ていれば結果が変わることは珍しいことではありません。

そのような事実をご存じないがために、弁護士に相談することなく漫然と治療期間を経過させ、相手損保会社から提示された賠償金額でそのまま示談してしまうというケースは少なくありません。

後遺障害が残ってしまったにもかかわらず、不適切な等級認定しか受けられなかったことに気が付かずそのまま示談されているケースなどは、この最たるものでしょう。

 

もちろん、相手損保会社の提示する賠償金額のすべてが間違いというわけではありません。弁護士に依頼すると弁護士費用がかかってしまうため、弁護士費用保障特約が利用できない場合は、ある意味妥当な賠償金額の提示がなされているというケースもあります。

しかし保険会社としては、できる限り支出を抑えたいというのが本音ですから、極力支払う賠償金額を低くしたいとの考えで交渉が行われています。

 

適正な補償・賠償金の支払いを受けることは、ご自身にとって今後の生活にかかわる重要なことです。そのため、示談をしてしまう前に、できれば事故直後や治療中から交通事故に詳しい弁護士に一度ご相談されることをお勧めします。依頼はしなくても、相談するだけで状況が改善するでしょう。

示談をしてしまった後に弁護士に相談しても、示談のやり直しはできないので手遅れです。また、示談前であっても既に治療が終わってしまっていた場合や、適切な時期に適切な通院・治療・検査を受けていなかったとなると、弁護士に相談しても挽回が難しいケースもあります。

 

鎌倉市で交通事故被害に遭われた方へ地元の弁護士へご相談を

交通事故の被害に遭い、鎌倉市にお住まいの場合、地元の鎌倉市の弁護士や横浜市の弁護士にご相談されることが多いと思われます。鎌倉市の弁護士で、交通事故事件の取り扱い件数が豊富で事故直後や治療中から相談に乗ることができる交通事故事件の処理に精通した弁護士に心当たりがあれば、まずはその弁護士にご相談されて良いと思います。

 

ただ、治療中の各対応方法を心得ているか、安心して治療に専念できるか、治療終了後に適正な補償をきちんと受けられるかで結果が左右します。ご相談しようとしている鎌倉市の弁護士が有する交通事故の専門知識のレベルがどの程度かということは重要でしょう。

 

また、相談をしようとしている鎌倉市の弁護士が鎌倉市の病院や医師の情報を豊富に持っているのであれば、より適切なアドバイスを受けられるでしょう。なぜなら、通院先の医師が親身になってくれるか、専門性が高いかということなどが適正な後遺障害等級の認定が受けられるか否かを大きく左右するからです。

 

鎌倉市にお住まいで、他の地域の弁護士への相談も検討されているということもあろうかと存じます。シーライト藤沢法律事務所では鎌倉市にお住まいの交通事故被害者様向けセカンドオピニオンを実施しております。若干ですが、弊所は鎌倉市の病院や医師の情報も保有しています。

 

鎌倉市で交通事故事件の取り扱い件数が豊富で、事故直後や治療中からも相談に乗ることができる交通事故事件の処理に精通した弁護士に心当たりがない場合や、鎌倉市から比較的近い藤沢の弁護士にセカンドオピニオンをとりに行ってもよいという場合は、ぜひ弊所のご利用をご検討ください。

 

弊所は、JR東海道線の藤沢駅北口から徒歩約5分の立地にあり、鎌倉市にお住まいの交通事故被害者様から交通事故のご相談をいただいている実績があります。そして交通事故患者様へのフォローを手厚くしようと努力されている鎌倉市の整骨院様とも懇意にさせていただいております。

 

弊所が鎌倉市にお住まいで交通事故に遭われ不安を抱えていらっしゃる方に対し、少しでもお力になることができれば幸いです。

 
0466-53-9340
メールでのお問い合わせはこちらご相談の流れはこちら