2.弁護士阿部の対応はいかがでしたか?事件解決に至るまでに心配な点などはありましたか?

 

(N様)

何かあればすぐにメール等をして質問をしていたので、困ったりしたということは、特にはありませんでした。

(阿部)

有難うございます。メールの返信速度としては、不安は感じたりはしませんでしたか?

(N様)

たとえ、私がメールの返信をしていなかった時でも、阿部先生は、何もせかしてきませんでしたし、仕事をしている私にとっては、非常に助かった点です。

(阿部)

私の方も、申請を依頼してから時間を要してしまったりしたので、N様からの「結果はどうですか」というお伺いがあった時も「まだ、何も動きがないです」といった返答しかできませんでしたので、そこに対して、不安や不満のようなものを感じたことはなかったですか?

(N様)

そうですね。私自身、不安になるとすぐ聞いてしまう方なので、そこに関しては特に不安や不満は感じませんでした。交通事故はこういうものなのかなと思っていました。

 

(阿部)

また、後遺障害の申請をするかどうか、悩まれていらっしゃいましたよね。

(N様)

はい。苦労して後遺障害が認定されなかったら,嫌だったのですが,後遺障害申請が面倒くさくないなら,やりたいと思い,申請することにしました。

(阿部)

ただ、N様には少し面倒くさい思いをさせてしまいました。
後遺障害診断書が一番の重要書類になるので、直接病院に取りに行っていただくというか、病院の先生にお願いしに行っていただくといったN様のご協力が必要だったりしましたので,ある程度は,ご本人様にやっていただいかないといけないこともありましたし、ご協力いただき、有難うございました。

(N様)

病院の先生も途中から態度に変化が見られてきて、どうしようかと思ったんですが、今考えますと、あの時はただ保険会社に怯えていただけだったのだろうなと感じます。保険会社がダメと言ったら、そこで終わりと、先生も思っていたのかと思います。

(阿部)

現実には、健康保険に切り替えて通っても良いと言われたら、健康保険で通うのが一番いいんです。ただ、その点については、勘違いしている病院もあります。

(N様)

はい、勘違いしていると思います。

(阿部)

「自由診療じゃないと診ません」という病院もありますよね。交通事故の治療中(症状固定前でも)は、健康保険が使えます。

 

けれど、病院によっては、その辺りのことが分かっていない病院もあり、健康保険を使わせてくれなかったり、邪険に扱われたりするっていうケースが稀にあるみたいですね。

(N様)

そうですね。
けれど、阿部先生に依頼した後は、全部やって下さったので、ほとんど何もせずに済みました。

 

  0466-53-9340
メールでのお問い合わせはこちらご相談の流れはこちら